入門ガイド / XMの評判と口コミ広場記事一覧

XM(XM)は、透明性の高い取引環境で、為替ペアを始め、株価指数や貴金属、そして原油を含めた全部で100種類以上の銘柄の取引が可能と充実したサービス内容で、ユーザーから高い評価を受けています。XMが用意する取引プラットフォームは、人気のメタトレーダ4(MT4)を始め、パソコンへのインストールが必要ないウェブトレーダー、iPhoneやiPad、そしてアンドロイドらのモバイルツール専用アプリがあります...
XM(XM.com)の取引にも、他社同様、スプレッドが設定されています。FX取引上、スプレッドは会社の手数料となるため、この額が少なければ少ないほど、手数料は安くなりますから、結果として取引時に手数料があまりかからずに取引が行えるのです。さて、XMのスプレッドは米ドル/日本円の通貨ペアの場合、1,000ドルで1円のスプレッド幅で0.001pipsほどになりますので安いと言えます。さらにこれを香港ド...
XMでは、3種類の口座アカウントが用意されています。この3つは単に初回預託金の違いだけでなく、取引ロットやレバレッジ、スプレッドなどに違いがありますので、確認しましょう。XMの自分の預託金口座へ入金するには、最初にウェブサイト上のメンバーズエリアにあるマイ・アカウントにログインします。そしてマイページにある入金(デポジット)をクリックして、希望の入金方法を選びます。XMへの入金は、一部を除いて手数...
FX業者のアカウントからの出金は、通常入金よりも手間がかかることが多いです。というのも、入金より出金のほうが、当然万が一の事態として「第3者に引き出されてしまう」ということが考えられるからで、それを防ぐためにも、本人確認を厳しく行ない、セキュリティレベルをあげなければならないからです。それでもFX業者によっては、企業努力により、できる限り簡便に、そして迅速に出金が行なわれるような方法をとっていると...
XM(XM)では、豪華な初回入金ボーナスを用意しています。XMに初めて口座を開設し、その後の始めての入金に対して、ボーナスが付くのです。XMでは、頻繁にキャンペーンを行っており、この内容もそのたびに変わります。ちなみに現在は、最大500ドルまでの50%+最大10,000ドルまでの30%ボーナスという内容です。つまり50ドルの入金なら25ドルのボーナスがついて75ドル、15,000ドルの入金なら4,...
世界各国には時差があります。つまり、1つの国でマーケットが終了しても、違う国のマーケットは開いている、もしくはこれから開く、といった具合に、オンラインで電子商取引を行なっている限り、ほぼ1日中取引チャンスはあると考えてよいわけです。XMでも平日は24時間取引ができますから、そのアドバンテージを十分に生かせるよう、トレードスケジュールを組んでおくのが望ましいでしょう。では、具体的に時間帯をみていきま...
FXはレバレッジを利用した証拠金取引であることから、投資している金額以上の損失が発生するリスクがあります。そして日本国内外のFXのブローカーは、損失によって証拠金口座の残高がマイナスになり、追証が発生するような事態をできるだけ避ける対策を取っています。証拠金維持率を低く設定したり、証拠金残高が一定レベル以下になれば、マージンコールと呼ばれる警告を発したり、さらに残高が少なくなると強制的にポジション...

このページの先頭へ戻る