海外オンラインFX「XM(旧XEマーケット)」の特長はここだ! !

XMは、日本でも多くのトレーダーの間で親しまれてきた海外オンラインFX業者です。先頃「XM.com」と屋号を変更し、一層のサービス充実を約束。知名度の高さだけではない、実力を伴ったFXブローカーとして、トレーダーからも熱い期待が寄せられています。

 

XMの特長は、なんといっても取引可能な商品の豊富さでしょう。通貨ペアだけをとってみても、53種類と、多くても20ペア程度の業者が多い中、頭1つ抜け出ています。通貨ペアのほか、リクイディティに定評のあるゴールドとシルバー、変動幅が大きく利益獲得のチャンスも大きい原油、長期に渡っての取引にもむいている株価指数の取り扱いがあり、自分のトレードスタイルとポートフォリオに合わせて、利用することができます。

 

また、FX業者としてはめずらしく、Mac対応のトレードプラットフォームを提供しているのも目をひきます。通常Macを利用してFX取引を行なう場合は、ブートキャンプでWindows用のプラットフォームを起動させるのが普通でしたが、XMなら、そういった手間一切なしに、Macでメタトレーダー4を使ったトレーディングが楽しめます。

 

エデュケーションを含めたサポート体制も整っており、約定拒否なし、低スプレッド、資金量に応じたアカウント選択も可能。XMはFX業者に求められる条件を網羅している、といってもいいでしょう。

 

透明性の高い取引環境と豊富なプラットフォームの提供、そしてサポートも充実

XMが第1に考えているのは、公正な取引です。具体的にはどういうことかというと、タイミングをはかって注文をいれたとしても、それが次々とリクォートされてしまったり、選択したアカウントによって提供されるスプレッド幅が違ったり、ということが起きないように約束をしている、ということです。特に注文については、執行の保証が通常100%で行なわれています。しかもそのうちの99%以上が1秒以下で成立しているという安定性にも注目です。また、多くのリクイディティが極端に失われている市況や、重要な経済指標が発表された直後の変動幅が大きい市況においても、ベストの価格を提供する努力を名言しています。

 

1クリックで保証されている執行は50ロットで、オンライントレーダーが注文をいれる量としては十分かと思いますが、もしそれ以上の取引を行ないたい場合は電話注文を利用することになります。

 

提供プラットフォームの種類が多いことも、XMではトレーダーが余計なストレスを抱えることなくトレードに専念できる理由の1つです。Mac、ブラウザiPhoneiPadタブレットAndroidなど、手持ちのツールをフル活用できる豊富なプラットフォームバリエーションで、24時間取引チャンスを逃しません。

 

サポートはもちろん日本語対応です。平日なら24時間、トレードについての質問からテクニックに関するトラブルまで日本語で解決。初めてFXにチャレンジするという方にもおすすめできるFX業者です。




約定力があるのも素晴らしいのがXM。そしてなんといっても人気の秘訣は日本人に使いやすい環境が開発されていることが選ばれる理由だ

この人気の高い業者はキプロスのTradingPointという業者から始まり、XEMarketsを経てここ最近でXM.COMとなりました。始業当時からの変わらぬ高いサービスとクオリティーを保って絶大な人気を得ています。

 

 

海外業者の中で約定力が一番高い。なんと最強の99.35%となっています。

このXM.COMの一番のセールスポイントはなんと言ってもその約定力の高さです。もし優れたスプレッドや自動売買ソフトを備えていても、約定率が低ければ何の意味がありません。ところがXM.COMは約定率が99.35%もあり、いつでも注文がリクオートなしで出来るので業界の中でも最強だといえるのです。

 

どうしてXM.COMはこのように日本で人気があるのでしょうか?

この理由のひとつとしては約定力が非常に高いのでストレスなしに取引が可能だという点です。とはいってもこれだけの理由では高い人気を得るのは難しくなっています。

 

大切な理由のひとつとしてはXM.COMが日本人向けに考えられている点です。他の海外業者と比べてみてもXM.COMはサイト作りからサポート体制まで非常に充実しています。日本人のために全て日本語で表記されているので、ニュースやブログも問題なしに読むことが可能です。このように日本人を対象としたサービスがあるので安心して利用することができるのは人気の秘訣でしょう。

XMの評判を見る


このページの先頭へ戻る